長春毛精の効果的な使い方

効果的な長春毛精の使い方

髪の発育のためには、育毛剤を正しく使用する事が大切ですよね。
女性育毛剤として信頼の高い長春毛精の使用方法は、とてもカンタン!

 

一日に使用するのは2回。
朝お出かけ前・夜のシャンプー後の2回に分けて使用していきます。

 

シャンプーはしっかりと行う

まず、育毛剤を使用する前には頭皮は清潔な状態というのが前提です。
夜のシャンプー時、頭皮・髪の毛の汚れをしっかりと落としましょう。

 

汚れがしっかり落ちた状態で、育毛剤はぐんぐん浸透していきますから、この工程はとっても大切です。

 

また、洗う時は、ゴシゴシではダメ。
指で優しく洗い、しっかりと泡を洗い流しましょう。

 

 

髪の毛は濡れたままにしない

シャンプー後は、きちんとタオルドライをしてくださいね。
濡れたまま育毛剤をつけても、意味がありません。

 

多量の水分が邪魔をして、十分な成分が頭皮や髪の毛に浸透していかないのです。
濡れたままだと髪の毛も痛みますので、きちんとかわかすことが大事です。

 

長春毛精育毛剤を使用する

髪の毛がきちんと乾いたところで長春毛精を使用していきます。

 

分け目・生え際などの気になる部分にプッシュする

1回の目安はだいたい15プッシュ。

 

プッシュしながらマッサージしていく

1回だいたい15プッシュとお知らせしましたが、一気に15プッシュするわけではありません。
1プッシュするごとに、浸透させながらやさしくマッサージしていきます。

 

爪ではなく、指の腹でゆっくりと地肌にすり込んでいくようなイメージでマッサージしてくださいね。
血行も良くなるので、しっかりと行なってください。

 

長春毛精のテクスチャは、さらっとしています。で
すから、一度に何度もシュッと吹きかけると、垂れてしまいます。
1プッシュしたら、そのプッシュした分をしっかりとマッサージして浸透させてください。

 

ただし、効きそうだからと過剰なマッサージはダメです。

 

1プッシュ×15回だと、面倒に感じる場合もあるかもしれませんが、手間をかけてこそ、しっかりと発毛・育毛へとアプローチしてくれると思って日課にしましょう。

 

塗布後は、長春毛精が付着したまま乾かすの?

長春毛精と地肌に頭皮に塗布&マッサージしたあとは、どうするのでしょう?

 

塗布すると、髪の毛が濡れますよね。
すぐにドライヤーをかけたくなる気持ち、とても良くわかります。

 

でも、ちょっと待って。

 

濡れた髪が気になるかも知れませんが、しっかりと育毛剤が浸透するまで5分くらい時間を置いてください。
そのあと、ドライヤーをかけるようにしましょう。